読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロボコニストの技術日記

知見や技術を備忘録として書こうかな

マイクロマウスで使う部品ライブラリ(Kicad 回路図(Eeschema)用)配布

おはこんばんちはひふみです。

 

今回は技術資料として、弊サーMiceで主に使っている部品の回路図記号を配布します。

部品数は16個(2017/03/15)ととても少ないですが、最も面倒なRX631(64,48ピン)や少々面倒くさいTB6614FNG,TB6612FNGなどの標準部品は入っているので、作業効率の向上になると思います。要望があれば部品の追加も行っていきたいと思います。他大学、社会人の方でもコメント又はtwitterにて受け付けますので、よろしくお願いします。

(出来ればピン数の多いもの(マイコン)などは元データも頂けますとありがたいです。笑)

 

当然ではありますが、私のライブラリにミスがある恐れもありますので、きちんとデータシートと照らし合わせた上でのご利用を推奨します。

 

こちらにデータを置いておきますので、URLクリックからダウンロードしてください。

micromouse.lib - Google ドライブ

 

ダウンロードしましたら、任意のフォルダ(私は、Eeschemaライブラリがたくさんあるここ→(C:\Program Files\KiCad\share\kicad\library)に入れてあります。各々"KiCad"のディレクトリは異なると思うので、適当に探して辿ってみてください。)に保存してください。

次に、回路図エディタ(Eeschema)を開き、設定>コンポーネントライブラリ の順にクリックします。するとこのような画面↓が出てきますので、

f:id:hihumint-t:20170315060659p:plain

赤枠の追加をクリックし、先程のmicromouse.libを保存しているフォルダを選択します。
(先程言いましたEeschema用ライブラリがいっぱいあるフォルダにぶち込んだ方は上記はすっとばせます。)

 

次に、コンポーネントライブラリファイルの追加をします。(これはEeschema用ライブラリがいっぱいあるフォルダにぶち込んだ人もやってください。)

f:id:hihumint-t:20170315061015p:plain

赤枠の追加をクリックし、micromouse.libを選択し"開く"で完了です。するとEeschema内で部品が使えることと思います。

 

部品リスト(micromouse.lib) (2017/03/15)

1717003SR (モータとエンコーダ。主にクラシック)

AD8532 (OPANP)

AS5147 (磁気エンコーダ。主にハーフ)

FT234X (シリアル変換IC)

ICM-20602 (ジャイロ)

LXES11DAA2-137 (USB_DATA+,USB_DATA-用のフィルタとして使ってます。要はフィルタ)

MIC5219 (microchip社製レギュレータ(3.3V,5Vの他にも色々あった気がする))

microSD(SPI) (SPI通信式で用いるマイクロSDのピン配置、もっと早いやつで使うアマなんて滅多に居ないでしょう・・・?)

microUSB (上下によってピン配置が反転するので、使うときに各々でピン名割り振ってください)

MPU-9250 (ジャイロ)

RX631(48) (ルネサスマイコン

RX631(64) (ルネサスマイコン

SI-7321M  (サンケン電気ステッパドライバ、オリエンタルモータ社の無償提供ステッパに付属のステッパドライバの表面実装版です。主に基板発注フレッシュマン詐欺者向け)

TB6612FNG (東芝2chモータドライバ。主にハーフ)

TB6614FNG (東芝の1chモータドライバ。主にクラシック)

TXS0104 (レベル変換IC。IEH2エンコーダの電源電圧が5Vで諸事情あり5Vトレラントが使えない人向け。)

 

と言った感じで僕が使ってる部品しかないので、部品ライブラリ寄付、又は要望、募ってます。